滑川市の「ほたるいかミュージアム」ほたるいかの不思議な世界がわかる博物館

2019/10/31

富山県の観光、レジャー

t f B! P L
富山県の名物といえばホタルイカもひとつですが
そんなホタルイカの謎に迫る施設が滑川市にあります


ホタルイカはどうして体が光るのか?

子供の自由研究なんかにもよさそうなテーマですが
大人の私も知らないホタルイカの世界を堪能できます



生きたホタルイカに会える「ほたるいかミュージアム」



生きてるホタルイカに会えると思ってましたがそれは春だけでした
残念・・・

この施設ではホタルイカの発光ショーが見れるのですが
それは春のみで
ホタルイカの発光ショーが見れない時期は
龍宮ホタルというプランクトンの発光ショーになるそうです

なので時期によって入館料が少しだけ違います


入館料
3月20日~5月31日 大人800円(小人400円)
6月1日~3月19日  大人600円(小人300円)

時間
9:00~17:00

休み
6月1日~3月19日までは毎週火曜日(火曜が祝日の時は翌日)
1月最終月曜日から3日間
年末年始



ほたるいかミュージアムってどんなとこ?


ということでさっそく中に入ってみました


この中には富山湾岸クルージングの受付もありました

富山湾クルージングは富山湾を観光遊覧船で約40分クルージングできるそうなので
晴れた日に乗ってみるのもおすすめかも
(ホタルイカの漁を見るツアーとは違いますので・・・間違えないでね(泣)

大人1200円(小人600円)
クルージングなんでそこそこのお値段ですが・・・


館内は写真オッケー


うれしいことに写真は
ライブシアターは写真NGだけどそれ以外はOKなの!

写真撮るの好きなひとにはうれしすよ
(写真NGだとがっかりするよね~)


楽しく回れるスタンプラリー



大人も子供もスタンプって好きじゃない?
私だけ?
どこに行ってもスタンプを押すクセがあるので(笑)

子供も楽しく回れそうです


なんだか神秘的な館内



廊下のような通路がいちいち神秘的な感じがします



富山湾の深海を思わせるかどうかはわかりませんが・・・
いちいちオシャレ



休日に行ったのに
人がほとんどいなくて貸し切り状態でした



ここではホタルイカの謎が
色々な仕掛けで説明されてます


貴重な深海展示コーナーもある



この入り口の先には
ダイオウグソクムシがいます

しかも裏側見れます


中での写真撮影はフラッシュ禁止!

暗くなってて撮りにくい~~~

しかも見てびっくり大きかった!!!
想像以上です


チンアナゴがかわいすぎ!生きた魚も見れる水槽



チンアナゴがいた~~~!

めちゃかわいくてこれ、好きな人ならずっと見てれるんじゃない?案件です


かなりの時間、水槽の前に陣取っててすいません
(貸し切り状態だったので他にはあまり人がいなかった・・・のもある)

めちゃ癒された~~~


手で魚にさわれる水槽


この中に深海の生き物がいて
手でさわったりできるようになってました

季節外のホタルイカが1匹

貴重だそうです
(ホタルイカは季節外はなかなか生きてるのは見れない)

はっ!
イカはレストランで(笑)


( ̄▽ ̄)


発光ショーが見れるライブシアターは時間が決まってるので
はじまる前にこうやって色々楽しめます

想像以上に楽しめました!

特にダイオウグソクムシとチンアナゴが見れて満足~
(何を見にきてるんや?っていう話ですけど)



肝心の発光ショーは
龍宮ホタルというプランクトンでしたが
ほのかに光ってました

これ、ホタルイカだったら迫力あったのかもな~!です

最後にセンターで写真でもどうぞ(笑)



「ほたるいかミュージアム」の場所は?

道の駅「ウェーブパークなめりかわ」の敷地内にあり
レストラン光彩(2F)や、お土産コーナー、軽食コーナーがあります

隣にはタラソピアという深層水体験施設

すぐ目の前は海となっているので
ドライブに疲れたらひと息つくのにもおすすめスポットです


住所 富山市滑川市中川原410
TEL 076-476-9300
時間 9:00~17:00

ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ