黒部峡谷とトロッコ電車!冒険気分も味わえる秘境の旅は日帰りでも楽しめる

2021/11/10

富山県の観光、レジャー

t f B! P L

 

富山県にある「黒部峡谷」はトロッコ電車で行く秘境の旅で、日帰りでも楽しめるスポットです


深い山を進むトロッコは季節関係なく景色が楽しめるのですが、なんといってもやっぱり紅葉の季節はキレイで人気になっていますよ~


赤い橋とトロッコ

景色を楽しむのはもちろんですが、温泉もあるので全部まわるのも楽しいですよね~


富山の秘境を走る「黒部峡谷トロッコ電車」


トロッコ電車の出発点は宇奈月駅になります


宇奈月駅


トロッコ電車の営業時期は?


営業は4月20日から11月30日まで(2021年の情報です)

雪の降る冬場は休業されてます

駐車場は


駅の目の前に駐車場があるのですが有料

車1台につき1000円です


正直高くないですか???と思いつつ他に駐車場はなさそうなので止めました

(宿に泊まる場合の方はそちらに止めれることが多いので問い合わせてみてくださいね)


乗車券の買い方


トロッコの乗車券は予約や前売りではない限り、当日窓口での購入になります

(事前予約もあるので人気のシーズンはそちらがおすすめです)


席数の関係もあり、そこで行きの電車の時刻と、帰りの電車の時刻を決め往復乗車券を買います

(帰り時間は後から変更もできます)


注意往復乗車券での途中下車はできない


途中で下車したい場合はそこまでの駅の乗車券を買うみたいです

(時期によって一日乗り放題の切符もあるので色々回りたい方はそちらがおすすめ)


料金は


宇奈月駅から終点の欅平までの往復は大人3960円、子供1980円(2021年の料金です)


なんですが時期などによって色々なお得切符も発売されるのでHPをチェックしてみてくださいね


⇨黒部峡谷トロッコ電車のHP


宇奈月からトロッコの旅に出発!


動物を探せの看板

宇奈月駅にはこんな張り紙もありました!

トロッコから動物を見ることもできるかもしれませんね


トロッコはどこからどこまで行ける?


宇奈月駅⇨黒薙駅⇨鐘釣駅⇨欅平駅


乗り降りできる駅は4つになってますが時期によって下りれない駅もあるので要注意です


トロッコの種類は


トロッコ

写真のは普通客車で窓がないオープンな作りになっていて、思いっきり風を感じられる車両です(笑)


この他に窓が付いてるリラックス客車、特別客車がありますが別途追加料金がかかります


実際にトロッコに乗ってみました


さて、実際にトロッコに乗ってみました!


注意トロッコ電車内にはトイレがない!


トロッコ電車の旅は終点の欅平駅までは1時間以上乗っていなくてはいけないのですが、電車内にトイレはなく、途中の駅でのトイレ休憩もありません

なので事前に済ませておかないといけませんよ~

湖面橋

そして、ほとんどの方が窓のない普通客車に乗ると思うのですが、夏は涼しくていいのですが、春や秋などは風が冷たいかもしれないので羽織りものは必須です


発電所


景色がいいのですが半分くらいはトンネルだったりするし、結構揺れます~(笑)


トンネル

窓がない分かなり自然を目の前に見れるのでワイルド~な、冒険気分も味わえます!


窓がない車両の方は顔や手を外に出さないように気をつけてくださいね


水路橋

緑の山とこの橋かっこいい!

私が行った時はまだ紅葉が始まってなかったのですが、それでもトロッコ電車から見える景色はすごくきれいです


トロッコからの景色

トロッコ電車のアナウンスは室井滋さんが担当してるので、聞きながら景色を堪能できます

(ただ、トンネル内や風の音で聞こえない時もあったけど・・・(笑)


外の景色を見たりしてるとあっという間に・・・は着きませんでした(笑)

長く座ってると結構キツイ・・・というのが正直な感想です


終点「欅平駅(けやきだいらえき)」


さて、1時間ちょいくらいのトロッコ電車の旅はどうでしたか?

結構長い電車旅ですよね(笑)


欅平

やっと着いた~(笑)


欅平周辺には色々観光スポットもあるのでさんぽしながら見て回るのがおすすめです

(といいつつ、階段がきつい場所もあるので足にきますが・・・)


案内板

広場から階段を下って行くとあの有名?な場所に行けますよ~


人喰岩


真っ赤な奥鐘橋の向こうには人喰岩があります!

奥鐘橋

橋の高さがかなりあるので高所恐怖症の私にはちょっときつかった(笑)


人喰岩

これが人喰岩!

みなさん、この岩の中に入って写真撮りましょうね~


この先ずっと歩いて行くと祖母谷温泉があるのですが、歩いて片道60分くらいだそうです
いい運動になりますね
(私は行ってませんが・・・(笑)


猿飛峡


赤い橋を戻ってきて下に下りる階段を下りてくと猿飛峡と足湯のある河原展望台があります

立て看板

猿飛峡へは途中通行止めの場所があり、河原園地までしか行けないとなっていました

(2021年10月の情報です)


でもせっかくなので途中まで行ってみました


猿飛峡までの道

この猿飛峡までの景色がすごくきれいなんです!


遊歩道

細い歩道が続きますが、流れる川がきれいだし崖みたいな所もあったりとスリルも楽しめます

残念なのは猿飛峡まで通行止めで行けなかったこと!
行く気満々だったのになぁ~


河原展望台と足湯


戻ってきたら今度は河原展望台へ


階段

猿飛山荘ではごはんも食べることができます


足湯と赤い橋

そしてその先には河原の展望台

赤い橋がきれいに見える~~~


そして足湯もあるので疲れた足を労うのもいいですね


欅平ではそこまで遠くへ散策はしてませんが、結構疲れました


黒部峡谷トロッコ電車は秘境に連れてってくれるレアな電車でした


終点欅平駅周辺では人喰岩や猿飛峡など見るだけならそんなに時間はかからず1~2時間もあれば楽しめるかなという感じです


ご飯を食べたり、祖母谷温泉まで行ったりして楽しむ場合は結構時間がかかると思います

(祖母谷温泉までは片道60分だそうなので時間に余裕をもって過ごしてくださいね)

欅平

さて後はまた宇奈月駅まで帰るトロッコの旅です


帰りの電車の乗車時間は買ったときに決めた時間に決まってるのですが、窓口に言うと空いてる場合は早い時間に変更もしてもらえるので聞いてみてくださいね


後は宇奈月駅までトロッコが連れてってくれますよ~

(帰りの電車は正直眠かったけど~)


まだ行ったことがない人はぜひ秘境の景色や温泉に入りに行ってみてくださいね


詳しいことは黒部峡谷のHPで確認してください


ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

詳しいプロフィールはこちら⇨自己紹介

QooQ