氷見市「考えるパンkoppe」週2回開いてるパン屋さんに行ってみました

2020/06/13

富山県・グルメ(パン)

t f B! P L
氷見市に新しいパン屋さん「考えるパンkoppe」
2020年3月にオープンしたのですがなかなか機会がなく
先日ようやくお店に行けました~

週2日しかオープンしてないお店なので
行ける日が限定されてしまいますが
素材の味を生かしたおいしいパンなので
気になった方はぜひ行ってみてください


氷見市にオープン「考えるパンkoppe」



お店は氷見の商店街(と言っても閉まってる店舗も多いのですが)
場所的には商店街の端っこ(氷見駅とは反対方向)にあり
駐車場はなさそうでした。(聞くの忘れた~)

お店の前はすぐ道路なので歩いて行くのがいいかな~と個人的には思いますが・・・


駐車場はどこに止める?


私はまちなかめぐり無料観光駐車場(何か所かあります)に止めて
散歩がてらお店に向かいました

漁港の方も駐車場になってたと思います(が、確かではない)

まちなかめぐり駐車場は
ハットリくんや怪物くんの石像がある光禅寺のすぐ近くにあるので
氷見を色々見て回るならおすすめの駐車場です


田舎なのでパン屋さんの前に車をつけて
買いに来てる人もいましたが、
どうせなら閑散とした(笑)氷見の町を歩きながら
パン屋さんに行くのもいいかな~と(笑)


お店の前にはかわいいイス

私が行った日は11:00オープンで少し前に着いたら
いちばん最初でしたが次から次に人が来たんで
「おっラッキーいちばんや~!」でした(笑)


お店はコロナの影響で1組づつ入るようになってました

お店の中はこじんまりとしてて
棚の上にパンが所狭しと並んでました


コロナの影響もあるのでビニール越しにパンが並んでて
対面販売で店員さんがパンを取ってくれました
写真撮ったのビニール越しだからボケる~(笑)
(何枚か撮らせてもらったの全部ボケてた(笑)

種類的にはそんなに多くなく
朝食に合うようなシンプルなパンが多いです


パン買ってみました


たまごサンド 300円
お腹空いてたので公園に行ってすぐ食べる(笑)

たまごの味はシンプルな味付けなんだけど
パンが!パンがめちゃくちゃおいしい!
もっちりしててかめばかむほど甘~いの!

この時のお惣菜パンはこのたまごサンドとクロックムッシュだったかな?
(他にはなかったです)

モチモチミニ食パン 200円

見たらちょっと小さくてかわいくて買っちゃった(笑)

薄くスライスしてバター(マーガリンだけど(笑)を塗って食べたけど
外側カリッと中がモチモチでうんま~


カンパーニュ量り売りでした
3つ入ったのを選んで560円

クランベリーとアーモンド入り(たぶん(笑)
これもかむとおいしくて、軽くトーストしてハチミツかけるとまたおいしい!

ブルーベリーマフィン 300円

ブルーベリーめっちゃはいってる!
しっとりしてておいしかった~

レモンケーキ 200円

さっぱりしたレモン味なので結構軽く食べれます~


koppeさんのパンはどれもおいしかったので
また買いに行きたい!


「考えるパンkoppe」の場所は?


今のところ営業は週2回の水曜と土曜日のみ
変更することもあると思うのでSNSなどでチェックしてみてください
お店のインスタ→ @kangaerupan_koppe

住所 氷見市中央町9-10

営業日
水曜(11:30~19:00)
土曜(10:00~17:00)

ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ