富山の観光「黒部ダム」放水が最大の見どころだけど時期や他の見どころは?

2020/10/08

富山県の観光、レジャー

t f B! P L

 

富山県にある「黒部ダム」はダム好きじゃない人でもいちどは行ってみたいと思わせてくれるダムです


日本最大級のアーチ型ダムで、ダムの高さも日本一という、スケールもすごいのですが、山に囲まれた景色も絶景と評判です


黒部ダムの景色

スケールがすごい!とは思ってても実際見に行く前と後では全然違いました


写真で見てもよくわかりませんが、やっぱり目の前で見るダムのすごさは行ったことのある人じゃないとわからないかな~と思います


気になってる方にはぜひ行ってみてほしい観光地のひとつですよ


行ってみたいダム1位の「黒部ダム」


ダムの中でも大きさや迫力がすごいと話題で、よく見る行ってみたいダムのナンバーワンにもなっているので、行ったことはなくても、行ってみたいな~と思ってる人は少なくないはず!


そんな私も富山県に住んでいながら黒部ダムには行ったことがありませんでした(笑)


なんでかって言うと、行くまでにものすごい時間とお金がかかるから。です(笑)


でも実際に行ってみて、その迫力と絶景に魅了されました!

特に夏の間の放水はそれはすごい迫力なんです!


そんな黒部ダムの魅力を実際に行ってみた私が紹介したいと思います


黒部ダムまでの行き方はこちらを(あくまでも)参考までに見てみてください

黒部ダムまでの行き方は?富山県からのアクセスと見どころは?


黒部ダムの最大の魅力は何といっても放水!


黒部ダムに行く人が何を見たいかと言ったらやっぱり放水じゃないでしょうか?


大きな写真などでも見たことはありませんか?

黒部ダムといえば放水!というくらいみなさん目的になってると思います


ダムの放水は期間限定なので気をつけて!


ただ・・・

ダムの放水期間は決められてるのでそれ以外の時期だと残念ながら見れません・・・


放水期間は、毎年6月26日~10月15日だそうです


山の紅葉の時期にはもしかしたら放水は見れないのかもしれないのが残念です


実際に黒部ダムに行ってみた


私は放水を楽しみに行きましたがすごいのはそれだけではなかったです!


もちろん放水が見れるに越したことはありませんが

そびえる山々、緑色の黒部湖など、普段味わえない景色が見れるのも大きな魅力です!


ダムなのかわからないくらいの大きなえん堤


私は富山県側から行ったのですが最終駅の黒部湖駅からのトンネルを抜けると、そこには黒部ダムのえん堤が目の前に!


黒部ダムの説明看板

マップは富山県側の黒部湖駅からのトンネル出口付近にあるものです


遊覧船「ガルべ」に乗る場合や湖畔を散策したい人はこちら側のトンネルから進んで行くと着きます。


徒歩15分くらいらしいので・・・

すごくきれいなので時間や予算に余裕がある人はぜひ!!!


私はレストハウスや展望台に行きたかったので、そのままえん堤を長野県側に進んで行きました


黒部ダムのえん提

トンネルから出るとドーンと山がせまってます!

ダムもだけど、山の迫力もすごい!

(向こうに見えるのがレストハウスや展望台です←写真だと小さいけどね)


それにしてももはや普通の道かと思うような広さのえん堤幅なんですよ~(笑)

安定感ハンパないです(高所恐怖症なので狭いえん堤が苦手)


黒部湖

そして緑色の黒部湖!

めちゃくちゃきれいですよ!

(マジこれバスクリンみたいやん!)


ダムの高さも日本一


このえん堤が日本一の高さで186mあるそうですよ!

長さは492メートルと景色を見ながら歩くのにもいい感じです


黒部ダムえん堤の真ん中

下をのぞき込むのめちゃくちゃ怖い!!!

勇気のある方だけどうぞ(笑)落ちないでね

(私は高所恐怖症なのでやめときました(笑)


黒部ダムえん堤の途中

そんなこんなして写真を撮ったりして歩いてると長野県側のレストハウスや展望台に着きます


黒部ダム 長野側

こちらは長野県側、黒部ダム駅からのトンネルを抜けるとあります


すぐ後ろにはレストハウスもあるのでお腹が減ったら腹ごしらえをどうぞ!



ダムの撮影スポットは?


ダムのどこを見ても撮影スポットみたいな感じですが

放水を見る場合はやっぱり展望台やテラスに行って、より迫力ある景色を見たいですよね!


放水の撮影スポット的には3カ所あるのですが元気な人は全部(笑)

時間の都合などそれなりに楽しみたい人はどれか、だけでも楽しめます


ダムが一望できる「ダム展望台」


※ダムや山の景色など、全体的に一望できるスポットがダム展望台!


いちばん高い場所にあるので景色はいいのですが、展望台に行くには階段しかありません


黒部ダム駅から中の階段を220段上るか、外階段からでも行くことができます。

どちらにせよ、階段地獄が待ってることはお知らせしときますね(笑)


黒部ダムの220段階段

私はとりあえず中の階段から行くことにしました


見てください!この階段の果てしなさ(笑)

220段なんて普段上らない人が上るとどうなるのか?


はい!その答えは、

・息も切れ切れ、足腰がガクガクする!

・のぼらなきゃよかったと後悔する!

・誰か・・・み、水を・・・と喉が渇く!

・もっと痩せてから来るべきだった!


個人的意見も入ってますがいいんです(笑)


途中休憩をはさみながら進んでも相当キツイです!


黒部ダム無料休憩所

展望台の下には無料休憩所があり、売店もあるのでそこで一休みしてもいいかも

(時間によって入れない場合もあり)


そしてこの休憩所のすぐ上が展望台です。

ここまで来たら外の階段を少し上るだけで、はい到着~~~!


黒部ダム展望台

ここからの景色は圧巻で、無理をしてでも行ってみる価値はあるかな?と個人的には思いますが、無理はしないでくださいね。

(どっちや(笑)


とにかくダムを真下に見ながら、山々も見えて疲れも吹っ飛ぶかもしれません(?)

(個人差ありますので(笑)


スロープで行ける「放水観覧ステージ」


※放水観覧ステージへは車いすやベビーカーでも行けます


さて、次は放水をいちばん近くで見れるレインボーテラスに行くことにしましたが、その途中に放水観覧ステージがあります


黒部ダム、遠くから見た外階段

写真でわかりにくいですが、真ん中の左下にあるちょこっと出っ張った場所です


展望台からの外階段で行けるのですが、ベビーカーや車いすの方は、ダムレストハウス側からのスロープを通って行けるようになってます


ただ、天候によって利用できない日もあるそうです・・・


放水を近くで見れる「レインボーテラス」


※放水場所にいちばん近いので迫力があります


さてさて、展望台から外階段を下りて、放水観覧ステージを過ぎ、そのまた下にある外階段を下りていくとレインボーテラスに行くことができます


黒部ダム展望台からの階段


展望台に行かずにレストハウスの横からレインボーテラスだけに行くこともできますので!


体力に自信のない方や、時間短縮したい方は展望台に行かず、直接レインボーテラスに行かれてもいいかも


黒部ダムの外階段

ただ・・・この外階段がこれまた怖い!

高所恐怖症の人にしたら、こんなところにくっつけたみたいな階段に、私の全体重を乗せれるわけがない~~~(笑)


といいつつ、せっかく来たので下を見ないように必死で下りました(笑)


ここから見る放水は迫力満点です!

水しぶきがかかるかもしれないくらいの勢いです


黒部の太陽、特設会場

ここにはもうひとつ、黒部の太陽の特設会場もあり、

トンネルセットのレプリカがあって黒部ダムのことをより知れるようになっています


放水が見れなくても見どころたっぷりな黒部ダム


とりあえず上記3カ所からは放水もばっちり見れていいのではないでしょうか?

このすべて回ってるとけっこういい時間になります


日帰りか、泊りかにもよりますがせっかくなので全部見て回れるといいかなと思います。が・・・手っ取り早く済ませるなら放水を目の前で見れるレインボーテラスがおすすめかも


そこだけなら階段もそんなにきつくないと思います


放水の時期ではない時は、

・山々の景色や黒部湖のきれいさ

・ダムの壁の圧倒的高さやスケール感

・見るだけで怖い外階段(個人的意見ですが(笑)

・ダムカレー

など、色々楽しめると思います


遊覧船などはなかなか体験できないので、時間がある方は乗ってみてくださいね~


黒部湖の遊覧船


富山県側に行かれる方は立山や室堂など、他にもまだまだ見どころいっぱいで時間が足りないと思いますが、私もまた行けたらいいな~と思っています


黒部ダムのことは

立山黒部アルペンルートのHPでチェックしてみてくださいね


ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ