いつ見ても美しい日本三名園のひとつ「兼六園」

2018/04/08

富山県外(石川県・レジャー他)

t f B! P L
桜の開花宣言があったということで
石川県の兼六園に行ってみました

咲いたばっかりなのでつぼみばっかりかな?
と思いながら・・・
頭の中は兼六園一色になったので
行かないわけにはいきません
(行ったのは3月31日です)



天気も良くて朝も早くから
まあ、人がいっぱいいるわ・・・

入場口は何か所かあるのですが
金沢城近くの桂坂口から入りました


兼六園は桜の観覧時期(今年2018年は3月31日から4月8日まで)
入園料が無料になるというのもうれしくて
ウキウキしながらゆっくり散策することに


桂坂口から入るとわりとすぐに
ことじ灯籠があるのですが
みんなここで写真撮りますわな~



有名な灯籠ですね
よく見ます


この池の色がまたとにかくきれいで
角度変えて写真撮ってるわ(笑)



って桜を見に来たんですけども・・・

桜は・・・
まだほとんどつぼみでした



あと数日遅かったら
きっときれいに咲いてたろうな~



金沢の街並みも
青空の下、すごくきれいです


とにかく広すぎて
どこからどう回ろうか・・・?
と、迷いながら
なんとなく時計回りで回っています




兼六園には何度か来たことはあるものの
広すぎて回りきれなかったりするんですよね~

ちょっと高台にベンチがあったり・・・
知らなかった~
(山崎山というところのようです)





あんなところに鳥居があるのもはじめて知りましたよ?

鶺鴒島(せきれいじま)というところみたいです
漢字が難しすぎて読めない(泣)





桜はつぼみだけど
やっぱりきれいでした

もう、緑がすごく緑!(笑)

やっぱり手入れされてるお庭っていうのは
見ると癒されます




桜がまだだったけど
梅がとってもきれいでこれだけでも来たかいがあったわ



素人なので花だけを見ても
梅なのか桜なのかわかりませんけど

梅園のところにはほんとにきれいな梅が咲いてます



もう花を見ながら歩いてると
時間なんて忘れてしまいます





桂坂口から入り、時計回りに回って
最後のほうになるのは瓢池(ひさごいけ)

ここもきれいな写真スポットで
たくさん人がいました




若い頃は兼六園なんて
見ても全然なんとも思わなかったのに
歳をとるとなんでこう落ち着いた気分に浸れるようになるんでしょうかねぇ・・・

不思議・・・



向こうには翠滝(みどりたき)もあって見てると落ち着きます




足早に回ったつもりでしたが
気がつけば2時間くらい兼六園内でうろうろしてました

(;^ω^)

かなり歩いたかな・・・

でもじっくり堪能できたので
すごくよかったです



兼六園は写真におさめきれないほどの
見どころがわんさかな名園です

その分、いつ来ても人がいっぱいですが・・・

さすが三名園のひとつだな~
というかんじ
他のは見たことないですが・・・(笑)

たまにはじっくり散策してみるのもいいですよ~


兼六園
休み 年中無休
入園料 大人310円 小人100円


ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ