富山県美術館「ビビビとジュルリ」見て楽しくて食べておいしい!アートなメニューと窓から見える立山が絶景のレストラン

2021/05/07

富山県・グルメ

t f B! P L

 

富山県美術館の中にあるレストラン「ビビビとジュルリ」は、晴れた日には窓から立山連峰が見渡せる絶景のレストランです~


ビビビとジュルリ

このお店は2021年4月10日に新しくオープンして早く行ってみたかったのですが、ようやく行くことができました!


富山県美術館「ビビビとジュルリ」


場所は富山市木場町にある富山県美術館の3階です


美術館の中ですが、レストランのみ立ち寄ることも可能なのでランチやカフェタイムにおすすめ!

美術館で芸術を堪能した後に寄るとまた違った感じで楽しめるかも


ウサギとクマのかわいいキャラクター


美術館は無料エリア(特に屋上は子供用の遊具もあるし、また別の屋外にはクマちゃんもいるし、景色もいいしで、すごくおすすめ)気軽に楽しめるところです


お店の入り口

さて、さっそくやって来ました!

まだ新規オープンの匂いプンプン!

たくさんのお花が飾ってありましたよ~


お店の名前にもなってるビビビとジュルリですが、お店のキャラクターの名前でもあるみたい!


左のピンクのウサギちゃんが「ビビビ」

右の水色のクマちゃんが「ジュルリ」


子供じゃなくてもおもわず「かわいい~」って言っちゃうよね


メニュー


ランチの時間帯は込み合ってると思い、カフェの時間におじゃましました

ランチのラストオーダーは14:30


メニュー表と外の景色

メニュー表もかわいい~!


第1号みたいなのでまた違うメニューに変わるの気になります

(後から知ったのですが、このメニュー表お持ち帰りできたみたいです・・・置いてきちゃった~涙)


ランチメニュー
写真がボケててすみません・・・


・コンポジションプレート 1800円

富山県内の様々な旬食材を使ったプレート


プレートの上を自由に並べ替えれるんだって!こんな面白い発想できるかな?

私は凡人なので普通に盛られたまま食べるとは思いますが(笑)


ランチメニュー

パスタとカレーもありました!

・ポップアートパスタ 1650円

・アクションペインティングカレー 1650円


スイーツメニュー

スイーツには

・オノマトペサンデー 750円

・オノマトペプリン 550円


お子様向けのプレート

・ビビビとジュルリプレート 900円


値段設定はなかなか高い感じですが、食材や食器など富山県産のものも多く、芸術作品の一部という感じもしますね


食器好きなのでめちゃくちゃ気になりました


店内は明るくて窓から立山が見える


お店の雰囲気は窓が大きいからか開放的で明るいです

店内の様子

この日は平日のカフェタイムだったからか、混んでなくて窓際の席に座ることができました


窓から見える立山

窓から見える立山がすごい~!

晴れてたら絶景ですよ~~!


ご飯やスイーツを食べながらこの景色が見れたら最高じゃないですか~~~!


スイーツ食べてみました


ずっと気になっていたパフェ!

プリンも気になりながら・・・

横から見たサンデー

オノマトペサンデー 750円

上から見たサンデー

見てください!

上に乗ってるイチゴが、屋上にある遊具の、キノコの形になってる?のでいいんですかね?(笑)

白いのも、屋上にあるボコボコでしたっけ?雲の形であってますかね?


気になる方は屋上庭園に遊具があるので見に行ってみてね♪

(無料エリアです)


とにかくかわいい~

色々な味が少しづつ味わえて飽きずに食べれます


ランチの時間は混んでるような感じでしたが、カフェの時間はゆったりと過ごせそうな雰囲気でした


色んな楽しいが詰まったレストラン


観光だけじゃない!

デートにもいいし、ちょっとした非日常を味わえるレストランです


美術館では子供ちゃんが楽しめるところも多数あるし、レストランのお子様用プレートも大人が食べたくなるようなかわいさ!


たまには家族で芸術を見て食べて、ゆっくりと外の景色を眺めながら楽しんでみてはどうでしょう?


「ビビビとジュルリ」の情報


住所 富山市木場町3‐20 富山県美術館3F

TEL 076‐482‐3037

時間 11:00~18:00

休み 水曜

P   美術館の駐車場2時間無料

公式 HP FB Instagram Twitter

ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ