高岡市の「定塚ギャラリー」藤子・F・不二雄さんゆかりの地をめぐる!

2020/01/10

富山県の観光、レジャー

t f B! P L
富山県高岡市の定塚町は
藤子・F・不二雄先生が幼少の頃住んでいた場所なのですが
その小さい頃に建ってた家の跡地に「定塚ギャラリー」があります

家の前には石のドラえもんもいて、
知ってる人は知ってる藤子先生ゆかりの地めぐりの場所です



ゆるいけどディープな「定塚ギャラリー」


かわいいドラえもんのお出迎えです

家の前にひっそりといるので
見逃しそうですが・・・


定塚ギャラリーは藤子・F・不二雄さんが小さい時(4歳~13歳くらいまで)
住んでいた家の跡地に建てられた家を改装したギャラリーなんだそうです
(ややこしいですが(笑)

なのでこの建ってる家には実際には
藤子先生は住んでません
何回も言うけど跡地です(笑)



定塚ギャラリーは2016年4月にオープンしたみたいです

ギャラリーとは言いますが
普通の一軒家なので誰か住んでるのかしら?
と、見た感じギャラリーぽさはないです

地元の方や知り合いなどの人たちが運営してるそうで
公式なものではないので・・・
ということらしい



定塚ギャラリーはいつ開いてる?


玄関の前に行くと
「ただいま留守にしています」の看板が!

あ・・・
ギャラリー館長のケータイ番号らしきものは書いてあるのですが
そんなん電話なんてかけれるわけないやろ~~~
(なんせ、小心者なんで


「ギャラリーだけど開いてないんやね~」と
「いつやってるんかな~」などと
わちゃわちゃ話をしてたら中から人の声が!

「はいはい」と・・・

どうやら声に気づいて館長さんが出てこられたみたいです

「あ、なんか、すいません・・・」
「ドラえもんのギャラリーがある言うから来てみたがです」
というと
「どうぞどうぞ」と・・・

あ、いいんですか・・・?
(;^ω^)


そんなゆる~い感じで中に(笑)

というわけで、いつオープンしてるのかとか
全然聞くことも忘れ、わかりませんでした(笑)



見て聞いて楽しい「定塚ギャラリー」


1階に入ると手作りのドラえもんや
今までのグッズなど展示してありました

あまり写真はネットにはUPしないほうがよさそうなので
(色々問題あるみたいですよ~小声やけど(笑)
この1個だけにしました
(これもおそるおそる・・・

どこかのお店(呉服屋?)の包装紙だそうですが・・・
藤子先生のデザインだそうです
(話を忘れるの得意)


そして2階に行くと・・・

わお!貴重な写真やらもあり、
館長の方が色々お話してくださいますよ~~~


写真NGな所もあったので
マジで撮ってません
(ここはいいよ。という所だけ自分用に撮りましたが(笑)


とにかく藤子先生の子供の頃の話なんかを聞けます

実際にモデルになったドラえもんのキャラの話やら
盛りだくさんです


と・・・ここで
館長さんにお客さんがいらして
話は途中になってしまうというハプニング?(笑)

あと、半分くらいは話ありそうだったのにな~~~
実際、ドラえもんの実在したキャラの話がまだ聞けてない状態だったのに!
残念

ということで途中でしたが
ここまでです(笑)
ちょい中途半端やけど仕方ない


かなり手作り感満載な定塚ギャラリーですが
藤子先生好きなら行って間違いないと思います

気になる方はぜひ~
(ただ、いつ開いてるのかマジでわかんないので誰か~~~!行って確かめてきて~~~!)


※ 
今もそうなのかわかりませんが
一般には公開してないギャラリーという情報もあるのでよくわかりません。
マジで誰か教えて!


ここから少し歩くと藤子両先生が出会った
定塚小学校もあるので、不審者に間違われない程度にぜひ~


「定塚ギャラリー」の場所は?

高岡大仏からは歩いて数分です

ちょっと細い路地に入りますが
青い壁の家があり、その目の前にあります

住所 高岡市定塚町6-14
TEL 090-2036-7742

ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ