高岡市美術館の「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」ドラえもんに会いたくて行ってみた

2019/11/10

富山県の観光、レジャー

t f B! P L
高岡市といえばドラえもんの生みの親
「藤子・F・不二雄」さんの出身地としても知られ
町のあちこちにドラえもんがいますが

高岡美術館の中にあるふるさとギャラリーでは
藤子・F・不二雄さんの原点に触れることができます

漫画家「藤子・F・不二雄」さんが好きな人なら
行って原点に触れるのもいいかな~と思います


ということでさっそく見に行ってみました~


「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」は高岡市美術館の中にある


この芸術的な建物の美術館は
建築家の内井昭蔵さんの設計だそうです

建築が好きな人にはおなじみの方なのかもしれませんがよく知らず(笑)
調べてみたら
高円宮邸や世田谷美術館などを建築された有名な方みたい


私がちょうど行ったときは
他の展示がない時でした


外には芸術的なモニュメントもあります


あまり誰も見ないのね・・・


シンボルの光と水の塔は雪吊りのイメージらしく
夜にはライトアップされてるらしいですが・・・?



高岡市美術館までの道のりは?


車でくる場合は駐車場があるのでいいですが
そうじゃない場合はせっかくなので
ドラえもんトラムに乗って行くのがおすすめです

高岡駅の1階に万葉線という路面電車の乗り場があります

そこから電車に乗りましょう

乗ってしばらくしたら志貴野中学校前
「志貴野中学校前」で降ります
ここの駅はふるさとギャラリーまでの道のりが道路にあるので
わかりやすいかなと思います

所々、矢印などあるのでその通りに進みます
(駅からは道路を渡らないといけないですが・・・)

歩道に矢印があるのでわかりやすい

少し進むと高岡市役所が左にあり、そのまま進みます

またしばらく進むと左にそば屋さん「竹の子」

このまま道なりに(ゆるく右にカーブ)少し進めば右側に見えてきます


ドラえもんトラムに乗らなくてもいいか、という人は
歩きでもなんでも(笑)



「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」に入ってみた



ふるさとギャラリーは2Fにあります
中に入るとすぐに階段があります
(エレベータもあるのでそちらからでも大丈夫)

階段を上るとふるさとギャラリーの受付があります

料金は
大人、大学生  500円
高校生、中学生 300円
小学生     200円
4歳未満    無料

時間は
9:30~17:00

おっ!!!

あそこに見えるのはドラえもんの~~~!


あのどこでもドアから中はカメラ禁止になってます

( ;∀;)
あう・・・残念・・・


ふるさとギャラリーの中は
漫画家デビュー前のことや漫画の原画など
貴重な資料が飾ってあります

どちらかというとミュージアムというより、
お堅い資料館というイメージ(←伝われ


正直、ドラえもん目当てで来ると
ちょっと期待外れ感はありますが
それでも藤子・F・不二雄さん好きの方なら見ておいたほうがいいかなと思います


ドラえもんのギャラリーショップやまんがライブラリー


出口を出ると
ドラえもんグッズが売ってる売店があります

限定のものもあるので要チェック

まんがギャラリーはイスもあって
好きな人なら読んで一日過ぎそう(笑)


高岡銅器で作られたドラえもん

銅器だと渋くてかわいい!

帰りの下り階段のところには
これまた大きなドラえもん

小さな子供ちゃんは喜びそう


高岡市美術館のすぐ近くには母校がある


この美術館の隣は高岡工芸高校があるのですが
そこは「藤子・F・不二雄」さんの母校になります

そして美術館の目の前の踏切を渡ると
これまた高岡高校が左にあるのですが
そこは「藤子不二雄A」さんの母校になります
(昔は学校が隣りだったそうですが)

めちゃ近く~~~!


あと、ちょっと離れますが
二人が出会った定塚小学校もあります
(小学5年の時に出会う)
興味ある方は不審者に思われない程度にどうぞ(笑)


「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」の場所は?

住所 高岡市中川1-1-30(高岡市美術館2F)
TEL 0766-20-1170
時間 9:30~17:00
休み 月曜日(祝日の場合は翌日休み)、年末年始

駐車場 地下83台(2時間まで無料)
    屋外に(文化の森P)無料



ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ