立山町「森の茶屋 糧(かて)」オシャレな古民家の洋食屋さん!ちょっとリッチな気分で味わいたいランチがおいしい

2019/02/18

富山県・グルメ

t f B! P L

立山町にある「森の茶屋 糧」さんは古民家のオシャレな洋食屋さんです

肉のランチ

ランチの時間は人が次から次に来る人気店です!

ということでおいしい食事をするために行ってきました~

立山町「森の茶屋 糧」


場所は立山町五郎丸
モンベルヴィレッジ立山がある大通りから東芦原交差点の次を海側に曲がってくださいね
(雑な説明です(笑)

糧の外観

おおっ
見るからに立派な古民家風(笑)


糧の看板

お店の敷地内に広い駐車場があるのですが、休日だからか、平日もなのかはわかりませんが駐車場は車でいっぱいでした

お店には靴を脱いで


お店の玄関先で靴をぬいで入ります
(親戚の家に来たみたいな感じ~)

店内は立派な古民家で、きれいにリノベーションされたような雰囲気です


テーブルも多くて、どうやら2階席もあるみたいです

メニューは


ランチ時間は11:00~14:00(LO)

ランチメニュー肉
(メニューは2019年の時のものです)

ランチメニューはお肉がメインになったタイプのものと

ランチメニュー魚
裏側には魚がメインのメニューになってました


ランチのサラダプレートセットや、お魚のセットには、サラダ、スープ、ごはん(パン)がついたセットになってます

値段は1500円~2000円くらいです
(牛ヒレステーキになると2000円~3000円)


相変わらずメニュー表撮るのへたすぎ、すみません・・・
(;^ω^)
テカらないように撮れないものですかねぇ???

ランチ食べてみました


サラダプレートセットにしました

前菜3種盛りとスープ
サラダプレートセットには
小さなお惣菜3種盛りと野菜スープも付きます

店員さんの説明があったと思うのですが、もうすっかり忘れました・・・
( ;∀;)


お肉プレート
メインのお肉が乗ったサラダプレート

メインは三元豚の醤油こうじ焼きで、ライスかパンがつきますがパンにしました


サラダが色とりどりでめちゃくちゃおいしそう~~~!
三元豚もやわらかくておいしかったです

パンもハード系だけど固すぎずおいしかったです



鶏肉プレート
旦那が頼んだのは同じく、サラダプレートの鶏モモハーブ焼き


七分つきごはん
こちらは七分づきごはん

落ち着いた雰囲気の古民家でゆっくり食べれるお店


お店の中は古民家風のいい雰囲気ですごく落ち着いて食べれる感じでした

店員の方もすごく丁寧な接客でしたよ~


お客層は私よりもお年を召した方もいたり、家族連れがいたり(大家族の方もいましたけど(笑)、ピチピチの若い子はあまり見かけませんでしたが・・・(笑)

普段はどうなんでしょうかね?
( ̄▽ ̄)???


年齢問わず美味しいものが食べれるちょっと高級な洋食屋さんという雰囲気でしょうか。
この、ちょっと高級な感じが伝わってるかどうかは謎ですが(笑)

お財布に余裕がある時の方がどきどきしなくていいですよ~(笑)

「森の茶屋 糧」の場所は?


住所 中新川郡立山町五郎丸1-1
TEL 076-461-7661
時間 11:00~14:00(LO)
   17:30~20:30(LO)
休み 火曜日、第1・3月曜日
P  あり
公式  HP FB Instagram


🔽近くにはケーキ屋さんも!シュークリームがおいしかったです

ブログ内検索

みるママ



お問い合わせはインスタかTwitterへのDMがうれしいです
Instagram
Twitter

パン屋さんめぐり、スイーツ、おやつが好き。
レポはできないポンコツです

QooQ